伝統の職人技と最先端の技術をあわせて

技術紹介

当社は合理化自動機械・省力化機械の開発・設計・製造もおこなっております。現在までの経験を活かし、培ってきた技術を盛り込んだ各種自動化装置、お客様のニーズに対応するのはもちろん、さらに価格低減・納期短縮の要請を生産現場が対峙していけるよう、それに対応した特注の機械装置を設計・製作し、お客様の事業繁栄に貢献していきます。



南安精工で設計・製作した製品になります。
お客様とのご契約によりアップできないものもありますがこのような製品も製作しております。

コンベア移戴装置

部品搬送の装置となります。
コンベア1
市販のものよりお客様のニーズに合せ、小さめのものを設計・製作しました。
コンベア2
コンベア3

裏面外観装置

画像認識により製品の良品判別を行う装置になります。
裏面1
裏面2
裏面3

装置紹介

ボルト画像検査機
画像カメラを使用し、多品種のネジ、ボルトを高速で検査選別します。
圧縮ばねの研摩機ローディング装置
コイル成形したバネを、端末加工用の研摩機に自動供給する装置です。
供給の合間に端末のバリ取り加工も行います。
パンの包装装置
焼き上がりのパンを自動で袋詰めする装置です。
パンの入り数は、4x2,4x3,4x4 で切り換えができます。
@fukokudoさんをフォロー